三軒茶屋 海鮮 | ほろほろの柔らかい煮付け、食べたくない?たまのご馳走は海鮮料理の《淡路島と喰らえ》

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
  • ブックマークする
  • クリップする

あぁ、おいしい煮つけが食べたい。。。

ときどき私、思うんです。

味のしみ込んだ、ほろほろと崩れ落ちるように柔らかい煮付けが食べたい、と。

煮付けや焼き魚といった海鮮料理といえばなんだかんだいって普段なかなか食べることのない「ご馳走」な気がします。かといって、自分で調理するのは面倒くさいし、結局スーパーの安い刺身に手を出しちゃうんですよね。

食べたい魚を好きなように調理してもらえたら最高なのになー。

そんな私の願いを叶えるお店、見つけました!

それが、「淡路島と喰らえ」。

この店では、産地直送の新鮮な魚の中から好きな魚を選んで自分の好きなように調理してもらえるようです↓↓↓

刺身や煮付けや焼き、それにあら汁まで!!

お好みの調理法で喰らえるこの「ざる見せ」、海鮮料理が好きな人にはとても魅力的ですよねー。

そこで、休日に海鮮料理大好きな友人と「ざる見せ」を喰らいに行ってみました!

意外とみんな知らない?「ざる見せ」の真相

店員さんがざる見せをどーんと持ってきてくれました!

淡路島直送の旬の食材をまるごと見せてもらい、その中から好きな魚を選ぶ。

なんという贅沢(笑)

けっこう悩みましたが、今回はこの中から太刀魚を選びました!

tel

ざる見せの調理を待つ間に...

メインのざる見せの料理が出てくる前に淡路島の食材等を使った料理をいただきました。

まずは、今週もお疲れ様ということで乾杯。

乾いた喉にビールはとても染みますね。

お通しはたくわんとしらすを含んだ納豆です。

少ししょっぱい味付けもお酒を進めるためのものだと思うと、

んー、ビールが止まらない!

▼鯛皮ポン酢

淡路島漁師の酒の肴とのこと。

鯛皮のやわらかい食感と上に乗っている明太子、いや~なんともたまらない!

▼血液サラサラオニオンサラダ

淡路島では約7000年前の堆積層がミネラル豊富な土壌となっていて、その養分を含んだ玉ねぎの豊かな旨味成分が「甘み」に感じるから甘いと言われているらしいです。

上に乗っている卵もトロトロで、淡路島の玉ねぎは本当に甘くておいしかったです!

tel

▼里芋のから揚げ

噛んだ途端に旨味が広がり、おじさんの酒のつまみには申し分ない!

▼淡路牛みすじの溶岩焼き

ご覧のとおり、淡路の牛は脂も少なく柔らかさが違います。

表面にさっと熱を通して

玉ねぎポン酢につけていただきました。

良い値段がするものにはそれだけの価値がありますね。

柔らかく玉ねぎポン酢と相性抜群で極上の味わいです。

ちなみに、実は多くの食材が淡路島産

淡路牛や玉ねぎもその一つらしい。

おいしい食材の宝庫「淡路島」、恐るべし(笑)

メインのざる見せ!

一通り食べたところでようやくメインの「太刀魚」登場です!

tel

▼まずは太刀魚の刺身

新鮮でコリコリした食感の後にほんのりした甘さが口の中に広がる。

すだちが色身になって盛り付けも美しい!

おすすめの食べ方は、淡路島の藻塩をかけて

すだちをしぼってかけるいただき方。

私はこの食べ方がお気に入りになりました!

締まった身にさっぱりしたテイスト、こりゃたまらんな。

センザン醤油というこだわりの甘い醤油につける食べ方もあって、味わい方も奥が深い!

tel

▼太刀魚のから揚げもまた絶品

衣がサクッとしているというイメージがあるかもしれませんが、

このから揚げは本当に柔らかくて旨味が閉じ込められてました。

ポン酢につければもう文句なし!

いやー、これは想像以上の柔らかさ。

▼太刀魚の酒蒸し

柔らかく出汁も効いていて、豆腐の食感がいいアクセントとなっています。

私と友人と目が合って、うなずきました。

これには絶対に日本酒が合う!

ということで、

淡路の日本酒「原酒淡路」を頼んで、乾杯。

飲みやすく和食に合います。

穏やかな甘みが口の中にふわーっと広がって、本当にうまい。

▼待ちに待った煮付け

高級感の感じられる見栄え!

深いくて優しい味わいが感じられて本当においしい。

そしてほろほろと崩れる柔らかさ。

太刀魚の煮付けが料理の中で個人的にはベストでした。

▼太刀魚の骨せんべい

残った骨も有効活用するのが素晴らしい。

カリカリの食感で酒のつまみには申し分ない。

おかげで日本酒もおいしく締められました。

tel

ちなみに...

今回は個室でいただきましたが、↑のように大人数での宴会も可能なようです。

みんなでおいしい海鮮料理を食べたい方は是非!

総合感想

まさに、淡路島と喰らえ。

淡路島のおいしい太刀魚をおいしい煮付けでいただけて、もう幸せです。

海鮮料理好きにはたまらないお店でした。

食材も調理もこだわった料理を食べたいという方にはおすすめです。

あなたもきっと淡路島を好きになるはず!

次は今回とは違う魚も食べに来たいですね!

tel
※この記事は広告です。
 淡路島と喰らえ三軒茶屋店様ご協力ありがとうございました。

▼店内見取り図▼

▼店内写真▼

▼メニュー写真▼

hp_awajishima

<<店舗情報>>
  • 目的シーン:ひとりのみ、デート、友人・知人・同僚、接待・上司、大人数の宴会
  • 駅からのアクセス:北A出口徒歩1分 約90m
  • 金額:4,000~4,999円
  • 時間:[ランチ] 11:30~14:30    [ディナー]17:00~23:30
  • 定休日:月曜
  • TEL:050-7576-5935
  • 住所:東京都世田谷区太子堂4-23-13 遊楽ビル 2F

▼アクセス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
     
  • ひとりのみ、デート、友人・知人・同僚、接待・上司、大人数の宴会
  •  
  • 北A出口徒歩1分 約90m
  •  
  • 4,000~4,999円
  •  
  • [ランチ] 11:30~14:30    [ディナー]17:00~23:30
  •  
  • 月曜
  •  
  • 050-7576-5935
  •  
  • 東京都世田谷区太子堂4-23-13 遊楽ビル 2F
  •