《三軒茶屋》淡路島の和食居酒屋!極上の海鮮グルメでおもてなし

  • Facebookでシェアする
  • ツイートする
  • ブックマークする
  • クリップする

世田谷公園デートの帰りに

先週末、三宿の世田谷公園でデートした後に、「帰りになんか食べていこうか?」っていう話に。

「三茶の駅近くに美味しい和食居酒屋があるんだ。そこ行ってみない?」彼はどうやらおすすめのお店があるみたい。

「和食いいじゃん。行ってみたい♪」と、私。

淡路島の素材が味わえる!?

なんでも淡路島から産地直送される新鮮素材がウリの、「淡路島と喰らえ」というお店なんだとか。

「美味しいお魚が食べられるなら日本酒飲んじゃおうかな」なんて、世田谷公園から246号線をお店に向かいながら歩くうちに期待が膨らみます(笑)。

tel

hp_awajishima

お店に到着!

私たちは三宿から歩いて来ましたが、なんとお店は三軒茶屋駅北口から徒歩1もかからないような好立地!これは渋谷方面から来ても、電車でひと駅、歩いてすぐなら便利そう。

エレベーターで2階へ上がりお店に入ると、なんと2名なのに個室に通していただけました!これは和食デート気分も盛り上がります。

まずはビールで乾杯♪

散歩して喉も渇いたしってことで、まずはビールで乾杯。うーん、プレモル最高!

名物のざる見せが登場

そうこうしているうちに、店員さんがお店名物という「ざる見せ」を運んで来てくれました。

じゃーん!

全部淡路島から直送された魚とのこと。すごい、新鮮でピカピカ光ってる!

上から反時計回りに、タイ、マナガツオ、コロタイ、アズキハタ、カンパチのカマ、アナゴ、イサキ、マルアジ。お刺身、天ぷら、煮付けなど、好みの料理方法で半身から料理してくれるそう。

せっかくだから、淡路島で獲れるのは結構珍しいというマナガツオを半身で焼いていただくことに。

tel

hp_awajishima

お刺身に日本酒もいただいちゃいます

トロ函6種盛り合わせを注文。こちらのこだわりは、お醤油は淡路島で手作りされた「センザン醤油」でいただきます。ちょっと甘めの味で、お刺身によく合う。

また、タイやタコなどの白身は、スダチの絞り汁と淡路島の海から作られた藻塩で。うーん、すっきりした風味が白身の繊細な味わいにぴったり!

ここでせっかくお刺身も来たしということで、日本酒を注文することに。

お店の方に伺うとお刺身と合わせるならやはり辛口だろうということで、淡路島で作られる日本酒「都美人」「渦酒」を注文しました。

辛口でキリッとした飲み口がお刺身によく合います!

tel

hp_awajishima

こちらは、手羽先のピリ辛揚げ。スパイスをたっぷりまぶして揚げた手羽先の上には、素揚げされた唐辛子がたっぷり!

ものすごく辛く見えますが、手羽先そのものだけならピリ辛味でそこまで辛くはないです。スパイスの利いたピリ辛味が後を引く!

辛党の方は、ぜひ唐辛子をかじりながら食べちゃってください!三軒茶屋店のみの限定メニューだそうなので、ぜひ頼むべし。

辛党の私はピリ辛手羽先を唐辛子をかじりながら食べてしまったので、相当口の中が辛くなり、たまらず「淡路ハイボール」を追加(笑)。

淡路島で作られる「びわサイダー」で割っていただきます。びわサイダーが結構甘めの味わいで、口の中の辛さを消すにはぴったり。


最初にざる見せで注文した「マナガツオの塩焼き」が完成。淡白ながらも脂がよくのっていて、旨味たっぷりです。

tel

hp_awajishima

淡路島の素材を食べ尽くし♪

欲張りですが、淡路の魚だけじゃなく牛も食べてみたい!ということで…

「淡路牛の溶岩焼き」も注文!

ブランド牛・淡路牛をアツアツの溶岩の上で焼き上げます。口の中で牛の脂がジュワーっととろけます!

つけていただく、淡路島産タマネギ入りポン酢の甘みとの相性も抜群。

おいしいごはんにお酒がついつい進み、淡路島産の日本酒をまたおちょこ二つでいただくことに。

こちらは、「淡路島の原酒 淡路」。程よく熟成した芳醇な深みのある味わいで、濃厚な牛の脂をしっかりと受け止めてくれます。

箸休めに「ちょっとあっさりしたものが食べたいね」ってことで、「玉葱の月見蒸し」を注文。

蒸した淡路島産タマネギの上に、温玉がのっています。タマネギポン酢をかけていただくと、蒸して甘みが増したタマネギに温玉の優しい味わいがたまりません。

hp_awajishima

そして、〆は「土鍋ごはん」でほっこり

こちらの〆に頼んだ「土鍋ごはん 鯛めし」は、鯛の頭を丸ごと12時間かけてとった濃厚な魚ダシと生米で炊き込んでいるそう。鯛の頭丸ごとなんて、絶対いいお出汁が出てますよね!

※炊き上がりに30分以上時間がかかるので、あらかじめ時間を見て注文してください。

食べ方があり、1杯目は鯛めしごはんに三つ葉やすりごまをかけていただきます。ごはんに味がしっかり染み込んでいて、とっても美味しいです。

そして、、

2杯目は、ごはんに濃厚旨ダシを加えてダシ茶漬けに!

一粒で二度美味しい、お得なメニューです。日本酒にダシ茶漬けが、体に染み入りますー。

tel

hp_awajishima

上質な美味しい和食でデートを満喫♪

三軒茶屋を散歩したついでに、駅前でこんなに美味しい和食居酒屋を味わえるなんて嬉しい驚きでした!

駅からとっても近いので、また美味しい和食や淡路島の新鮮なお魚が食べたくなったら、ぜひ伺いたいと思います。

hp_awajishima

※この記事は広告です。
淡路島と喰らえ 三軒茶屋店様ご協力ありがとうございました。

<<店舗情報>>
  • 目的シーン:ひとりのみ、デート、友人・知人・同僚、接待・上司、大人数の宴会
  • 駅からのアクセス:北A出口徒歩1分 約90m
  • 金額:4,000~4,999円
  • 時間:[ランチ] 11:30~14:30    [ディナー]17:00~23:30 ※毎週水曜日はランチ定休日
  • 定休日:月曜
  • TEL:050-7576-5935
  • 住所:東京都世田谷区太子堂4-23-13 遊楽ビル 2F

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

     
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
     
  • ひとりのみ、デート、友人・知人・同僚、接待・上司、大人数の宴会
  •  
  • 北A出口徒歩1分 約90m
  •  
  • 4,000~4,999円
  •  
  • [ランチ] 11:30~14:30    [ディナー]17:00~23:30 ※毎週水曜日はランチ定休日
  •  
  • 定休日
  •  
  • 050-7576-5935
  •  
  • 東京都世田谷区太子堂4-23-13 遊楽ビル 2F
  •